my proud story

proud story代表 知夏七未です。proud storyプロジェクトにこめた想い、私なりの”素敵な自慢話”。

世界は私に救われたいのか③

思いっきり特定の人の話になるけれど、まぁこのブログにたどりつくことはまずないので私が見た体験談。

この前のエスワティニ(旧スワジランド)滞在は去年のクリスマスシーズン。それもあってか、私がお世話になっている孤児院には訪問者が多く来ていた。ちなみにエスワティニは敬虔なキリスト教国でこの孤児院もしかり、その日訪ねてきたのも2つの外国人キリスト教グループだった。

続きを読む

世界は私に救われたいのか②

Poverty, Inc (ポバティーインク、直訳すると 株式会社“貧困”)という映画をご存知でしょうか。

以前ちょっと見て色々なことを考えさせられる映画だったのでこの前ついにDVDを買っちゃいました。なので今回はその感想文、の前にこちらの動画をどうぞ。

www.youtube.com

続きを読む

世界は私に救われたいのか①

proud storyは世界の困っている子たちを救うプログラムではありません。

世界を変えるビジネスにしようとも思っていません。

いや、変えたいけど、その“変える”は私がヒーローになることではありません。

じゃあ、何を目指すのか。最近改めて考えています。

続きを読む

お誕生日💛~proud storyの振り返り~

昨日は5月1日!

(とか言って投稿日3日になっちゃいましたが)

実はproud storyにとっては大きな日です。

続きを読む

一番の自慢は

ところで、知夏七未の一番の自慢は?と聞かれるときがあります。

その答え、昔だったらきっと詰まっていたけれど。

今は迷いもなくこたえられます。

続きを読む

トラックに乗るOLさんだったころ

4月最初の週。

学校や会社に入りたてのドキドキした顔を街中でたくさん見かけますね。

この前はなんの会社なのか渋谷で新入社員らしき20人くらいがぞろぞろ歩いてて。

きっとちょっと前まではそこそこ遊んでた大学生とかだったろうに、全員同じリクルートスーツでお互い敬語使ってて、上司らしき人が引率の先生状態で、なんかかわいかった(笑)

緊張してるんだろうな~!

 

ところで私も大学卒業してからそんな感じの会社員してました。

続きを読む

17歳だった私の作文 (後編)

なが~い17歳の私の作文をふまえて。。

今、このブログを始めたのは、改めて ”身の上話を武器にします” 宣言です(笑)

続きを読む