my proud story

proud story代表 知夏七未です。proud storyプロジェクトにこめた想い、私なりの”素敵な自慢話”。

お誕生日💛~proud storyの振り返り~

昨日は5月1日!

(とか言って投稿日3日になっちゃいましたが)

実はproud storyにとっては大きな日です。

 

proud storyを運営している株式会社Tina interXの法人設立日は2017年5月1日、つまり法人としての1期目が終了したんです。

そして5月はあくまで法人登記の日でproud storyとしてはそのあと立ち上げ準備をし、11月がスタートだったので昨日がハーフバースデー。

いずれにしてもちょっとした記念日です♪

 

半年、もしくは1年。早かった~!

バタバタしているあいだにすぎたけれど、振り返ると濃くて、色々なご縁もできて、ずっとやりたいなぁとぼやんと考えてきたことを形にして確実に歩き出せた年でした。

 

~自分の備忘録も兼ねて会社とproud storyの1年をざっくり振り返り~

2017年1月:法人建てます宣言パーティー

後戻りできない状況に自分を追い込もうと思ってやった宣言の場、まだ株式会社にするか社団法人やNPOにするかも何もきまってない状態でしたがたくさんの人に集まっていただき、覚悟が決まりました。

f:id:proudstory:20180502110621j:plain

 

2017年2~3月:アフリカ視察&パートナー探し出張

南アフリカ・エスワティニ(旧スワジランド)・ウガンダ。アフリカ愛が強まった旅。

&現地NGO・日本大使館・日系企業・現地企業等々一気にご縁が繋がりました。

f:id:proudstory:20180502110904j:plain

ウガンダのパートナーNGOの皆さまと

 

2017年3~4月:設立準備

司法書士さん・税理士さんをご紹介いただき色々ご相談しながら。

あと、個人事業主として英語とダンスをしている私ですが、この時期はレギュラーのお仕事以外に英語書籍執筆とTVと新しいユニットでのイベントが重なり、振付を考えながら英語の論文を読みながら会社設立の勉強をするという頭混乱期(笑)

 

2017年5月1日:株式会社Tina interXとして法人設立

迷ったけど結局株式会社にしたこと、今はとっても良い選択だったと思ってます。

会社のテーマは世界中のドキドキわくわくを届けること。

引き続き個人的なドタバタ混乱期は継続。

 

2017年6~8月:proud storyワークショップ

身近なところで応援してくださっていた方々毎回10人ずつくらいと一緒に、自慢探しワークショップを開催。proud storyという名前も使い始め、なんとなくプロジェクトの大枠ができてくる(それまではTina interKidsというなんともわかりにくいプロジェクト名でした) 

f:id:proudstory:20180502112101j:plain

今思うとかなり実験感の強いワークショップ。皆様ありがとうございました!

 

2017年7月:フィリピン出張

10年来のパートナーであるフィリピンのNGOを訪問、昔からよく知る現地の子供たちのJunior Leaderプログラムとproud storyとの関わり方などの話し合い。

先行してもらっていたproud story自慢話ビデオの対価、つまり子供たちにとっては”自分たちの活動で手にした収入"で何をするかを話し合う子ども会議の場にも参加し、まさかの”寄付する!”が第一声でびっくりしつつ、”寄付ではなく自分たちが起こしたアクションに対価を払う”というやりかたでいくことを確信。

f:id:proudstory:20180502112424j:plain

proud storyビデオを見つめる目。初めてアフリカの子を見たりしてびっくり&真剣

 

2017年8~9月:ジョージア視察&パートナー探し出張

数年来の憧れの地、ジョージアの美しさに恋した一週間♪とっても素敵な現地パートナーと出会い、ミスコン時代の友人や日本大使館の皆様にもとてもお世話になりました

f:id:proudstory:20180502112918j:plain

 

2017年9月:多摩市の国際マルシェプロデュース

ながくお世話になっている方に声をかけていただき、イベントを手掛けることに。その前も渋谷区の国際化にむけた研修など英語案件は色々会社として受注していましたが、公的な国際交流案件としては法人になって初めてのお仕事。あいにくのお天気で台風で2日のうち1日はなくなってしまいましたがとってもドキドキわくわくしたお仕事をさせていただきました。

f:id:proudstory:20180502113136j:plain

 

2017年10月:proud story準備に向けてばたばた

proud storyのリリースにむけてバタバタ。正直あまり記憶なく。。

たぶん、いろいろなことの振り返りと頭の整理と各国パートナーへの実務連絡とかをしていました。

 

2017年11月:proud storyリリース

世界中の支援下にある子供たちと、支援する側/される側の関係じゃなくてもっとフラットな友達関係で繋がってほしいという長年の思いを形にしたproud storyプロジェクト開始。込めた想いはこのあたりのブログを読んでください。

myproudstory.hatenadiary.com

12月が海外だからと無理やり11月から始めたため色々見切り発車でしたが、そんな中でもproud storyに興味を持ったり応援しようと最初のメンバーになってくださった方々がいて感動。

ジョージア&ウガンダの紹介イベントをやって在日本の各大使館にお世話になったり新しい出会いがあったりとドタバタながらproud storyってものを始めたよ!皆様お見知りおきを!と動きまわる特別な月になりました。

f:id:proudstory:20180502113321j:plain

ジョージアナイト!30人しかいない在日ジョージア人のうち7人が来てくださる奇跡。

 

f:id:proudstory:20180502113351j:plain

ウガンダナイトではアフリカ繋がりのご縁が広がりました♪

 

2017年12月:アフリカ出張

ダンスのお仕事でモザンビークに行ったこともあり、エスワティニ(旧スワジランド)でproud storyをベースにした文化交流パフォーマンスイベントをプロデュース。遠隔操作での現地との事前調整やら現地入りしてからもアフリカンウェイにだいぶ翻弄され、も~裏話がありすぎますが文化大臣にご出席いただき、国営TVや新聞に取り上げられたりもしたし、なにより子供たちが楽しそうだったので良かったです♪

また3月に南アフリカでご挨拶をさせていただいたYKKアフリカ様にこのイベントのスポンサーになっていただき、ご縁が繋がっていくのを感じました。

f:id:proudstory:20180502113538j:plain

赤と青はエスワティニのシンボルカラー

 

ちなみに数週間のアフリカから帰国した翌々日はジョージアと多摩市のイベントで、アフリカからジョージアに連絡をするという日々が続いていました。。この時はproud storyのやりかたをベースに、日本・ジョージアの子供たちも楽しんでおしゃべりしたりクリスマスソングで一緒に歌ったり踊ったり交流していました。

f:id:proudstory:20180502113607j:plain

 

2018年1月:新HP準備&企業向け案件を開始

11月時点でもHPはあったのですが、リニューアルしようとバタバタ。

機械音痴な私は口出して見守るのみでしたが。。(笑)

それからproud storyの企業向け案件を開始。寄付ではなくて、ちょっとCSR的な要素が入った英語研修としてのアプローチ。

個人として英語研修の講師を担当してきた企業さんがかなりいることが強みになりトライアルさせてもらえたりしてこれまでの色々な経験が繋がってきた感。

proud story仲間の方だけの小さな新年会もジョージア料理屋さんでやりました。

 

 

2018年2月:新HPリリース

サイトリニューアル。かなり気にいっています。みなさま是非チェックしてください★

proud-story.com

スワジランドナイトもやりました。 日本に3人だけいるというスワジランド人と繋がれるんじゃないかと淡い期待をしていましたが、日本を見ている大使館がマレーシアにあることもあってさすがにたどりつけず。次からはスワジランドナイトじゃなくてエスワティニナイトですよ。(2018年4月スワジランドがエスワティニに国名変更しました)

f:id:proudstory:20180503185753j:plain

 

2018年3月~4月:次のステップに向けての準備

ウガンダのNGOから来た子とproud storyの皆さまでご飯を食べに行ったりお料理教室を開催したりといった小さなイベントや今やっていることも続けつつ、半年くらいたって色々な人に色々な形でproud storyへ関わっていただいたり試していただいた中で見えてきたものを踏まえ、よりいいproud storyの在り方に向けて妄想と構想の日々再開。

ちなみに第1期最終週はproud story×企業英語研修を正式導入してもらえそうなところまでいけたり最終日の4月30日の夜中は子供たちのショーをコラボできそうな某国との話し合いで終わり、もろもろ確定ではないもののなかなか良い終わり方だったような気がします。

 

・・・・・・・・・・・・

 

というわけで、振り返ってみると意外にも?思ったよりちゃんと進めて予定通りにいったぞ、というのが今の感想。

 

 

予定通りの予定とはなんだったかというと。

この1年の位置づけは、とにかくまずは始めてみる年、ずっと頭の中にあった妄想や、心の中にしまってきた想いを形にして、ことを起こしてみるステージでした。

起業家の先輩のアドバイスで買ったリーンスタートアップ読むのを途中で挫折しつつも(ビジネス本が苦手すぎる)なんとなく趣旨はわかった気になってとりあえず小さくても始めようと。

見切り発車でも世に出してみて、乗ってきてくれたお客さんに試してもらって感想や感触をみながらあるべき形を探していく。特に私は借金を負うリスクに抵抗があるので、他からの投資を受けずに自力でできる範囲で。

 

それをやろうとして、実際にやれたのかなぁという感じです。

お客さんや現地パートナーのコメントを拾いつつ、色々ちょこちょこ変えつつ・・で11月から半年やってみて、変えなくていいところと変えていくべき課題が明確になったというか。

あと、自己資金で色々やったことで信頼というか、あぁこの人proud storyってプロジェクトを本気でやりたいんだなぁという風に周りが認めてくださりだしているのを感じるというのも有難く大きな実り。

 

 

 設立関連費用やらHPやら、そして出張やら(これは今後もかかっていくけど。。)の投資に対して完全に赤字な1年でしたがそれもある意味想定内。

結果的に、

2017年度、手ごたえのあったとってもいい一年!!

そして、やりたかったことを形にしだすことができて私にとって楽しくてドキドキわくわくのあふれる年でした。

株式会社Tina interXとproud story、そして知夏七未にまきこまれてくださったかた、応援してくださったかた、ありがとうございました🌹

 

さてさて、2018年度。次の1年で何をするのかというと。

とりあえず立ち上げて世に出す、という段階は終えられた気がするのでこの半年でわかった課題を解決して大きくするというのが次のステップになりそうです。

“かわいそうだね”ではなく“すごいね!”で世界を繋ぎたい、世界と仲良くなるチカラを広めたいというproud storyの大事な軸は明確になってきた気がするので、軸はぶらさず、でもやることを少し変えていくかな。

 

今取り組もうとしている課題は例えば

・自力で始められること、という形で立ち上げたので良くも悪くも自力でまかなえてしまう。投資とかのお話を頂いても、それを受けて投資として活用する受け皿がない。

・proud storyをよく知ってくれている人でも、核になるproud story自慢話ビデオを見たことがない人が多い。(子供たちのプライバシー保護のため有料プログラムメンバーのかたのみがアクセスできる状態でやってます)もっと多くの人が気楽に参加できるようなものも必要。

みたいなことなどなど。

 

子供のプライバシーなど守るべき部分は変えないまま、proud storyプロジェクトを1つ成長させるため春前くらいからは次の一手に向けた準備を進めています。

まだアイディアしかないので具体的なことは言えないのですが、嬉しいのはずっと相談に乗ってくださっている先輩起業家の皆さまが次の一手アイディアをいつになく面白がってくれていること。

まだ準備に時間がかかるとは思いますが、2018年度は2017年度とはまた違う年になれそうな予感。

 

そんなこんなあんなどんなで、次の1年も実りある年にしたい、実りある年にします!

どうぞこれからもよろしくお願いいたします🌹

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに今日現在のわたしは、5月5日のフィリピンナイトに向けてバタバタ。

このフィリピンナイトで、今パートナーを組んでいる4つの国との中継イベントが終わることになるのでこれもまた一つの区切りになりそうです。

週末お時間のあるかたは是非フィリピンの子供たちに会いに来てください。

proud-story.com

 

proud storyのHP、facebookもチェックやいいねをしていただけたら嬉しいです💕

proud story オフィシャルサイト

http://proud-story.com

proud story プロジェクトfacebook

https://www.facebook.com/tinainterx/

 

See you!