my proud story

proud story代表 知夏七未です。proud storyプロジェクトにこめた想い、私なりの”素敵な自慢話”。

一番の自慢は

ところで、知夏七未の一番の自慢は?と聞かれるときがあります。

その答え、昔だったらきっと詰まっていたけれど。

今は迷いもなくこたえられます。

 

f:id:proudstory:20180424225123j:plain
世界中に友達がいること。

こんなに幸せで誇らしいことはない。

 

 

”せかいじゅうにおともだちをつくる” のは子供の頃からの夢。

幼稚園の頃、我が家には両親のお友達の外国人がよく来ていて(父はフランス語英語、母はドイツ語英語を話すトリリンガル)、見た目の全然違う人たちと私にはわからない謎の言葉で楽しそうに話す皆をいいなぁ楽しそうだなあと思っていたのを強烈に覚えています。

大人になったら当然、自分も謎の言葉でいろいろな人と仲良くなれるもんだと思っていました。

家庭環境が変わり外国人の人と会うこともなくなったけれど、TVで見る色々な国の文化にドキドキわくわくして(ウルルン滞在記が好きだった)私も行ってこんな人たちに会いたいと思う小学生、やっと始まった英語の授業に心踊らせて英語の授業だけは張り切っていた中学生でした。

 

色々な巡り合わせの幸運もあって、今100以上の国に友達や知り合いがいることは、間違いなくなによりの私の幸せで、自慢で、強みなんだと思います。

f:id:proudstory:20180424225511j:plain
まだまだ私も世界中に友達をもっと作りたいけれど、他の人にも世界中に友達を作ってほしいと思いはじめたのが5年くらい前。

子供っぽい目標だけれどその思いで色々なことを試してきた、私の活動のパワーの一つです。

 

残念だけど、きっと現実としては国やコミュニティー同士のいざこざは世界からなくならない。

でも、だからこそ、人ひとりひとりレベルの小さな繋がりを大切にしたい。

 ありきたりな言葉だけれど、今よりほんの少しでも、世界が仲良くなりますように。

少なくとも、そう願う人が増えたら、ほんのちょっと今より素敵な世界になる気がするんです。

f:id:proudstory:20180424232200j:plain
So happy and proud to be your friend.
Love u all, aishiteru

#wearetheworld
🌏🌈🌏🌈🌏🌈🌏🌈🌏🌈🌏🌈🌏🌈🌏🌈🌏🌈